巻物

乱交パーティー

乱交パーティーサークルを運営して大金をゲットした話

乱交パーティーサークルをした経緯とその体験談を話しています

ホーム

元乱交パーティー主催者が語る闇と体験談

私は、2014年から乱交パーティーを運営していました。

その時のビジネスライフをこのサイトに書いていきたいと思います。

従って、アダルト要素は皆無で、あくまでビジネスネタを中心に書いていきます!

乱交パーティーは儲かるのか?

乱交パーティーを運営していたというと、誰もが最初に質問される内容があります。

それは、

乱交パーティーは儲かるのか?

という点です。

この答えを先に答えておきます。

私が始めた2014年時は、乱交パーティーブームのようなものかあり、めちゃくちゃ儲かりました。

・新規入会費:1万円

・紹介の場合:5千円

・女性の場合:完全無料

・参加費男性:3万円

これが基本料金ですが、男性からの申込みも多かったです。

女性は無料にして、基本的に男性の参加によって利益を出しています。

小規模な乱交パーティーをやったとします。

それでも、

男性が10人

女性が5人

参加してくくれば、36万円の利益です!

これを月2回やる事で、純利益で1ヶ月60万円を稼ぐ事ができました。

1回の主催自体それなりに労力が掛かるものの、1日で30万円稼げる仕事なんて、早々ないです。

つまり、乱交パーティの開催は金儲けとして、

大変美味しいです!

乱交パーティーで儲けるには参加者の確保が重要!

乱交パーティで利益を上げるには、参加者を集めなくてはいけません。

これが1番の難所です!

・収益の要となる男性の集客

・パーティーに参加してくれる女性

を確保しなければ、乱交パーティを主催することは出来ません。

人の集め方は色々あります。

そして、1番手軽に集客効果を狙えるのがインターネットです。

インターネットで乱交パーティ募集の掲示板で募集すれば、数人の男性は予約してくれます。

しかし、乱交パーティを開くのであれば常時

男性5人

女性2人

あたりは確保しないと、乱交パーティとしての運営は厳しいです。

つまり、

この記事を読んでいる人の中で、

乱交パーティって儲かるの?

なら、サークル作って主催者になりたいたな!

なんて、考えてもリピーター客や集客する媒体がないと運営させるの難しいと思います。

乱交パーティーの掲示板の募集で来る男性は、おまけ要素です。

常に客を集めるには、自力のコンテンツで男性客や女性を呼ばないとならないのです。

私は、結果的に乱交パーティーで大儲け出来ました。

ですが、ビジネスの発端は乱交パーティではありません。

趣味でやっていた合コンを開催するサークルでした。

合コンサークルから乱交パーティへシフトを変える

もともとは、無料で集まる社会人サークルを趣味で運営していました。

サークル内は、男女共に数が多くて、80人以上参加する大きなサークルへと進化していきました。

不定期で、合コンを開催すると数時間で枠が埋まります。

私が開く合コンは、参加するだけでとても倍率が高かったのです。

この時は全くビジネスとして考えていませんでした。

けど、仲間内が知り合い同士で、女の子をセッテイングするちょっとしたお小遣い稼ぎをし始めたのです。

その光景を見て、

もしかして、合コンビジネスすれば儲かるんじゃない?

そんな気持ちで試しに

男性5000円

女性3000円

という合コンを1ヶ月に1度開催します。

儲けとしては、女性からほぼなし。

男性は、2000円、私の手元に来ます。

これを10対10で開いて2万円程度の利益です。

労力の割に少ない利益ですが、こういったイベント自体が好きだったので、現状で満足していました。

副収入としては良いのかななんて思いました!

親友の連帯保証人になり逃亡される

私の親友がIT系の仕事で独立していました。

中学自体は、成績が優秀で地元で最も偏差値が高い高校に進学する秀才です。

その親友とは付き合いが長く、私が工場の仕事を嫌になって辞めてしまった時にも、飯を奢ってくれたり、3ヶ月家に居候されてもらったりもしていました。

昔お世話になっており、頭が上がらない存在でした。

その親友は、海外に人脈を広げにいくとか、輸入ルートを確保する?などの理由で、海外にいきました。

その後、連絡は取らなくなります。

そして私が合コンビジネスで、お金がまわって来た時ぐらいの5年後に再開したのです。

私は、大手下請けの金属工場に就職したのと、副業の合コンビジネスで、そこそこ金回りはよかったのです!

しかし、親友は、

ビジネスで失敗した!

助けて欲しい!

そう言いました。

話を直訳すると、300万の連帯保証人になって欲しいと言われたのです!

私は、2つ返事で承諾し、アパートにも住まわせて上げました。

昔やってもらったことをそのままにしてあげたのです。

いわゆる、恩返しです!

しかし、2週間後、突然姿を消し私が貯蓄していた150万円も無くなりました。

疑いもなく、親友が盗んだのです!

私には、借金だけが残りました。

ちなみに警察には届けませんでした。

合コンビジネスで荒稼ぎをめざす

一気に借金を抱えてしまいました。

今でいうウシジマくんのような流れです。

今でこそ笑い話ですが、当時は辛かったです!

しかし、法律をギリギリかいくぐったような利息で年間25%くらいの利子がついてきます。

つまり、年間で利子が75万円。

月に5万円返済しても60万円で、15万円が赤字になります。

これは、やってられない!

そう思いました。

私は、合コンビジネスを、本格的開催して、mixiでコミュニティサークルを立ち上げます。

そこで、客を確保し、仲良くなった女の子にバイト代を渡してサクラとして運営していきました。

そんな努力もあり13ヶ月で返済完了しました。

乱交パーティーを開始する

返済後、多くの闇を抱えた女性と仲良くなる。

類は類を呼ぶとは本当の事で、借金を抱えていると。

・ホストに貢いで借金地獄になり、風俗で働いている人

・麻薬で頭がらりっている人

などと仲良くなります。

合コンサークルの経験で、女性を使えば男性が金を落とすというシステムに精通しています。

このシステムをもっとハードにしたビジネスってないのか?

って思ったのです。

というのも、金に困っている女性は

手っ取り早く稼ぎたいんだよね!

なんて、相談を受けるようになる。

そこで、当時流行っていた乱交パーティーを開いたら利益を出せるのではないか?

と考えるようになる。

幸い私は、お金困っている女性を何十人も知っている。

この女性や合コンの男性客を、使えば乱交パーティに誘導できるかも?

なんて考えて、試験的に乱交パーティーをはじめたのです。

乱交パーティーで必要なものと大体の収益

▼乱交パーティーで必要なもの

・金になる参加男性

・プレーしてくれる女性。

・乱交パーティする会場を確保

これらを用意できれば、乱交パーティー自体は開始できる。

男性客は、合コンでヤリモク狙いで失敗する人に、限定的に声を掛けて募集。

女性は、合コン自体に仲良くなった女性や風俗で稼げない女性を紹介料を支払い紹介してもらった。

これで準備は整った!

1回、2回は赤字だったが、3回目以降は大きな黒字が発生した。

以降、1ヶ月に2回やるだけで、60万の利益を生むことに成功した。

これに、合コンビジネスを合わさると月に100万円の純利益を確保することができたのです。

さらに、大型の乱交パーティを年に2回開き、1回で150万円の利益を出せた。

2016年以降下火となる

2016年あたりから乱交パーティを主催する運営者が次々に逮捕されていきました。

そういった逮捕者が相次ぐ状況で、参加者も激減していきます。

新規女性の参加者は、ほとんど来なくなり参加者希望者も男性しか集まらなくなりました。

そして、ライバルサイトも検挙されたのを知り、私の乱交パーティも閉鎖しました。

手裏剣


Copyright (C) 2014 乱交パーティーサークルを運営して大金をゲットした話 All Rights Reserved.
巻物の端